W.婦人科疾患の分野

 女性の病気についても、漢方医学が得意とする分野のひとつである。一般的に漢方薬が効く女性の病気は、月経前緊張症・月経困難症(当帰芍薬散、桃核承気湯など)、自律神経失調症、冷え性(当帰四逆加呉茱萸生姜湯、苓姜朮甘湯など)、低血圧症、便秘症(調胃承気湯、大黄甘草湯など)、肥満症、更年期障害(加味逍遙散、女神散など)、不妊症(桂枝茯苓丸、当帰芍薬散など)、子宮筋腫(桂枝茯苓丸、折衝飲など)などがある。特に漢方治療法と西洋医学的療法の併用により、治療効果を増し、副作用が減少する場合もある。